スタッフ紹介

院長
宮本 健太郎 Kentaro Miyamoto
柔道整復師・鍼灸師

だるま鍼灸院/院長/宮本健太郎
1984
大阪府にて生まれる。
2003
高校卒業後、夜間で鍼灸の専門学校に通いながら、昼間は整形外科で勤務。
2006
鍼灸国家試験に合格し、本格的に鍼灸師として勤める。
2007
もっと体のことを知りたくて、22歳で勤務する傍ら柔道整復師の専門学校に通う。
より深く学ぶため、高度専門士の称号を得るため4年生の学校を選ぶ。
2012
柔道整復師の国家試験に合格。
腰痛や膝の痛みを得意とし勤務する。
2014
地元奈良のためにと思い29歳にて奈良学園前に院を構える。
腰痛や膝の痛み、肩の障害、スポーツ障害を中心に治療しつつも、1人の不妊の患者様との出会いで、常に10人の不妊患者様を診させていただくことになる。
2017年4月
整骨院部門の保険施術を終了させ、自費治療専門で腰痛を治療する。
鍼灸の経験から生理痛をはじめ婦人科疾患の改善例が数多くあったため6月より本格的に不妊鍼灸、不妊整体の治療も提供する。